とりあえず、一人暮らししたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by さっちゃん
 
[スポンサー広告
心の移り変わり

うん、まぁ心の移り変わりは正直早いほうだと思う。ただ、熱しやすく冷めやすくはないです。
「熱しやすく微熱が残りやすいタイプ」だと思います。
とりあえず先に言い訳をしてみました。


散々言ってきたんです。わたしの3大スポーツは野球・駅伝・ラグビーだと・・・
それがシーズンごとにランキングが入れ替わったりすんだよねーと・・・


昨日気付いたんだけど、びっくりする程ラグビーへの関心がなぁぁぁーいぃぃぃー


昨日、お父さんがテレビで報徳学園の試合を見ていたが、「チャンネル換えろよ」と思った。えぇぇぇぇぇ
失格です。ファン失格です。
こうやって、人間の心は移り変わってゆくんだねぇ・・・ジーン・・・



あ、こないだえみチャンと「祝・高嶋監督現場復帰 まだまだ現役62歳だよわっしょいパーティー」
をしたんだが、そんなもの名ばかりで、約3時間のパーティーの間、高嶋監督の話題1個も出なかった・・・笑
写真もなけりゃ、監督らしさなんて何もなくて、ただおいしいもの食べて帰りました・・・
ごめんなさーい!ファンを名乗ってしまってごめんなさーい!と思ったので、ブログのタイトルを変更しました。
ねたじゃないよ。忠誠心からだよ。罰ゲームみたいな感覚ね。


昨日、「輝く!日本レコード大賞」見てたら、松平健のマツケンサンバのVTRが流れて、心躍りました。
ただ残念だったのが、わたし間奏の「チャッチャ チャララチャララララッチャ」のところが死ぬほど好きなのだが、流れなかった~
でも、案外尺は長くて「チャラ~ララ あみぃご~」「チャララ せにょりぃた~」まで流れたから満足度は比較的高めでした。
そして、おねえチャンにいくつか質問したら、信じられない答えが返ってきたので紹介したいと思います。


 おい、うそだろ その1
 
sachiko「”こうだくみ”すきな人聞いたことないんだけど、なんで彼女歌姫みたいになってるの?世間が作り出した捏造の歌姫だよね~」

おねえチャン「いや、わたしの後輩達、カラオケ行ったら”こうだくみ”ばっか歌うから人気なんじゃない?」

sachiko「・・・・(まさか)」


 おい、うそだろ その2

sachiko「ねぇ、なんで”えぐざいる”って大賞取れるの?なんで人気なの?何がいいの?むさくるしくない?hey!say!jumpの方がよくない?」

おねえチャン「世間と、あんたの評価は別物なんだよ」

sachiko「・・・・(まさか)」


まさか、世間一般から見て自分が少人数派なんて、自分では信じられません。
今テンション上がってるんで「hey!say!jump」のカテゴリつくりました。いぇーい。


スポンサーサイト
Posted by さっちゃん
comment:2   trackback:0
[rugby
高嶋監督ふぉーえばー
高嶋監督が現場復帰をされるという吉報を聞いて、早・・・・何日だっけ?
まぁ、そんな事どーでもよいくらいうれしいです。
そしてそんな素晴らしい報告も、唯一の野球友達・マツモティに教えてもらうという不甲斐ない自分。
どうもすみません。いつもいろいろお世話になっております。てへ




先日、会社の忘年会があり、変な親父たちの席には着かずに済んで、ホッとバクバク料理を食べていたのもつかの間、酔っ払いの上司から「新人は10分スピーチね」と言われ、10分も話すことなんて普通の人間ないだろー。無茶振りやめてー。
しかし、こんな時、いつも「仕方ない。」と冷静に思ってしまう私の意味不明な開き直りって一体なんなんだろう。


前、夢の中で歯が全部抜けるという大惨事の夢を見たのだが、その時も「仕方ない。こんな事もあるか」と思ってしまった。いや、ないだろー


と思っていたら、冗談だと教えてもらった。よかったです。
てゆーか、ポーカーフェイスすぎて、全然冗談に聞こえない親父だったんだけど・・・。
なんなんだ、もうからまないで。


そうそう、嫌だった忘年会も終わった事だし、今日は年納めに高嶋監督の復帰についてじっくりと日記を書こう。






高嶋監督を知り、もう9回目の夏が過ぎました。
智弁和歌山がいまだに1番好きなのも監督以外に理由が見当たりません、正直。
全国では、部内いじめや飲酒喫煙やなんやかんや不祥事が取り立たされているけれど、智弁和歌山にはそんな心配は全くいらない事が自慢の私にとって、まさかまさかの監督自身の暴力・・・笑


いや、笑っちゃいけないんだろうけど、62歳のおじいさんの罪にしてはヤンチャすぎでしょ。
いや、もちろん駄目なんだろうけど、私は安心しました。
高嶋監督、最近負けそうな試合とか、はたまた絶対勝てる試合で、よく3年生のベンチ入りの選手とか出してたじゃないですか。


あんなに強かった智弁和歌山が最近優勝できないのって
もしかして高嶋監督の厳しい指導がなくなったからなんじゃないか・・・
なんか知らんけども、あんなけタフに見えた智弁和歌山の選手が、ここ何年間か「ゆるキャラ」みたいにかわゆい子達になってるのも、監督が孫のようにかわいがってるからなんじゃないか・・・・


って心配してたけど、全然監督ビシビシ優勝狙ってましたね。笑
やはり、智弁和歌山ファンは、智弁和歌山が優勝する姿が見たいがために高校野球を見て、ライバルになりそうな学校に目星をつけてヒヤヒヤしてます。笑
そして選手は優勝するために入学して練習してるんだろうから、
監督がビシビシ優勝狙った指導をしてくれてる以上、頑張ってほしいですね。


タフな智弁和歌山が見たい


これ、私の来年の高校野球のテーマにしたいと思います。


「君といた夏、甲子園」みたいなキャッチフレーズに応募してみようかな。
「タフな智弁和歌山が見たい。」・・・いや、これ駄目か。
ちょっと偏ってるにも程があるもんねぇ。


「タフな奴らだ、甲子園」・・・?
「タフがいる、甲子園が好き」・・・?
「summer is 高嶋監督」・・・?
「come back 仁」・・・?
Posted by さっちゃん
comment:0   trackback:0
[yakyu
おみくじを引いたら
・・・大吉だった。
(イエーイめっちゃほりでー)


この間、名古屋の熱田神宮という神社へ行ったので、めったに引かないおみくじにチャレンジしました。
なぜおみくじに普段チャレンジしないのかというと、「凶」または「大凶」が出ることに怯えているからです。
だって、せっかく引いてみたのに、恐ろしい漢字が書かれていたら
もう生きていくのが怖いじゃないですか。


みんなよくあんなに楽しそうにおみくじにチャレンジ出来るな~
と、毎度毎度私は感心しています。
きっと、おみくじに平然とチャレンジしている人は、それだけで生命力がみなぎっている証拠なので
もう引く必要などないのだろう。


それに対して、私はというと・・・
過去3,4回おみくじにチャレンジしたのですが、正直「大吉」なんて大それたものは
「高望みだ、私には高望みだ・・・」
と、望むことにさえ怯え、「小吉」や「末吉」が出るたびに
「ありがとうございます、神」
と、ホッと胸をなでおろし、感謝していたのです。


という事で大吉という結果にそれはそれはびっくりしたので、
次の日、友人に大吉だったという事を伝えたところ


「おみくじの効力って年内?」


という思いもよらない疑問文が・・・
ほほ~ん、そうきたか。
そういえば、何も考えずにおみくじにチャレンジしてみたが、
今年も残すところあと10日くらいなんですけど~。


え~!
グッバイ!私の大吉生活!と思いましたが、暇人なのでチラチラ調べてみました。


おみくじに正確な有効期間なんてないんだって。
初詣に引いた人は今年1年って思いながら引くだろうし、
学生さんは4月からスタートってことでその日から1年間って引くだろうという事でした。
私は年末などと何も考えずに引いたので、これから1年ぐらい大吉だと思うことにしました。
イエス、自分次第!


そして、
「大吉だからって、調子に乗るな」
「大凶だから、用心するように」
という意味もあるらしい。


ほほ~ん、つまり「謙虚さが大事」って事ですね。
神の声って偉大だなー


今日、お隣のお姉ちゃんがもうすぐ子どもが生まれるという事で
元町にある「Bonpoint」というかわいすぎて鼻血ぶーなお店へお母さんと行って来ました。
子供服みるの、すごく好きなんです。
というか、最近気付いたんですが、ミニチュアの模型とか車とか家とか
私、リアルに小さくなったモノが大好きなんです


もう本当にかわいくて、はやく自分の子のためにココの服全買いしたいと思った。
お母さんも、「よその子じゃなくて、自分の孫に山程買いたい」
と言っていたので、初めて結婚を焦りました。
両親が元気なうちに子を生まねば・・・
貢いでもらわねば・・・


・・・しかし、例のおみくじには、「縁談」は「騒がず待て」と書いていた。
おお、危ない危ない。騒ぎかけたよ。笑


とりあえず、今は森さんとhey!say!jumpの話が思い切り出来る環境になり、満足です。
あ、「待人」も「来る」になってたんだけど、今思えば森さんだわ絶対。笑
待ちに待ったhei!say!jump友達だもん。笑
マツモティ、ありがとう。


ちなみに、あれ言ったっけ?
私、資格2個とも合格だったよー!
うれしすぎて興奮しました。ドッキドキバックバクでした。
お父さんに絶対ディズニーランド代出してもらわねば・・・。


あ、なんか最後「お金」の話になってごめん。
Posted by さっちゃん
comment:2   trackback:0
[sonota iroiro
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。