とりあえず、一人暮らししたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by さっちゃん
 
[スポンサー広告
箱根駅伝2010
箱根駅伝からスタートした2010年。
いかがお過ごしでしょうか。

今年も東洋大学が優勝しましたね。
怪物・柏原がもう本当にただの怪物にしか見えなくて、テレビをみながらキャーキャー言ってしまいました。
特にぞっとしたのが、明治の選手を抜いた時、相手の顔を覗き込んだ場面...キャー!笑
駒澤大学ファンの私としてはそんな結果だったけど、後半なかなか楽しめました。
期待以上の走りをしてくれると本当に感動できる駅伝って。


さち子的ツボまとめ

・1区での駒大の出遅れにもはや何とも思わなくなってしまった。
・中継地点で見せる宇賀地のオーバーな「こいよ!お前頑張ったよ!」的な声かけはいつもなら゙宇賀地おもしろーい゙となるとこだったが、宇賀地ももう卒業かぁ...と思うとイトオシイ。
・宇賀地が突っ込んで入ってうれしい。そうだそうだ!後半の事なんか考えないで走ってしまえ!もうこんなけ遅れりゃ何でもいい!
・やっぱダニエルはかわいい。
・駒大3区の子が思いの外遅くてガッカリする。
・山梨の新しい外人、コスマスってゆーんだ!覚えなきゃ。
・なぜ4区がつなぎ区間になってしまったのか...そんな事を考えながら東方神起のミュージックビデオを見ていたら4区終わりかけだった。
・中継所に現れた深津まさかの坊主!!笑 好き!気合いを入れる=頭丸めるというわかりやすい構図好き!
・そーいえば去年深津の怪我で散々だったじゃーんという事を思い出した。
・てゆーか地デジのデータがまじ使える。区間順位も個人成績もピコピコ出てきて(しかも更新が早い!)たっのしー!
・深津は前半かなり押さえ目で入ってるなって感じでした。しかし着実に順位を上げていて「深津サイコー」と20回くらい言いました。
・最後芦ノ湖のゴール地点では、深津が並走してた相手を降りきってくれて、また「深津サイコー」って言いました。なんだかんだそうゆうのって駅伝ではとても大事ですよね。しかしわりと余裕で入ってきたので、ペース配分間違えてたと思う。
・そうそう今回、全員タイムがよくなかったけど、風きつかったのかなー?しかし柏原はぶっちぎりでした。
・復路の六区で駒大の千葉くんが区間賞取ったよ~!
・七区の子も無難だった。
・八区の子も無難だった。復路の駒大復活!
・高林がキャプテンって初めて知った。一番どんくさいキャラだと勝手に思い込んでいたのに...
・高林から藤山へのタスキリレーの場面で、高林の笑顔がかわいすぎてどーしましょって感じでした。
・高林と藤山の走りにただただ感動。正直往路の順位からは3位が一番上出来って感じだったのに...。てゆーか私の復路の目標は「シード権死守」だったよ。二人とも大ブレーキの危険を省みず、(一応)一位を目指して最後まで走ったんだろう。あぁ感動。
・ゴール地点での宇賀地と高林と深津の笑顔がかわいすぎて、もう2位だろうが私は満足満腹でございます。よかったね。


ベストオブツボ

・やっぱり大八木監督の藤山への給水
もう面白すぎたー。あんな真横でワーワー言う給水初めて見た。笑
全速力で走ってるし。笑
それに右手を上げて答える藤山も最高だった。やっぱり駒大おもしろーい!


監督の声掛けが印象的なのがいくつかありました。
まず駒大の大八木監督は「おい!復路優勝目指すぞ!」って感じでまぁわかりやすく気合いの入る声かけだった。大八木監督は本当に野次上手です。
それから城西の監督は「いいよーいいよーこのグループで一番いいよー」みたいななんかイヤらしい感じだった。笑 でもその後その選手が集団からホントに抜け出してた。笑
東洋の監督の「山梨が後から来てるぞ~その後ろから駒澤がかなり来てるぞ~まぁでも大丈夫だから」って伝える必要あります?!笑 まぁおもしろいからいいけど。
私が一番腹だたしかったのは早稲田の渡辺康幸監督!そもそも私は兵庫県出身の選手を贔屓しているんです。特に西脇工業のエースだった八木君は無条件に応援してるんですよ 八木くんが山登りに向いてるとは全く思えないし、本人も必死で走ってるのになかなか早く走れなくて悔しさいっぱいの顔してるのに、「このままだと1時間23分になっちゃうぞ~」ってなんだよそれは。
八木君大学入ってから駅伝でいいとこ全然見ないんだけど、監督と合わないんじゃないかな~って要らぬ心配をしてしまったよ。


宇賀地と深津と高林って4年間本当にいい仕事して卒業したな~
三人がいなくなるのは寂しいし、かなり不安だが、また頼れる選手も出てくるだろう。
社会人でも活躍して欲しいです。
スポンサーサイト
Posted by さっちゃん
comment:2   trackback:0
[ekiden
こまだい~
駒大のシード権落ちに新年早々縁起の悪さを感じています・・・
まさかすぎてこわい。こわすぎてハゲそう。


改めて、駅伝って難しいスポーツなんだと思った。
うん、やはり奥が深い。
元旦のニューイヤー駅伝でも思ったけど。
今年は富士通が三つ巴のデッドヒートを最後200mくらいのラストスパートで制して優勝、という最後の最後で異様な盛り上りを見せたわけですが、その前の5区と6区の選手がこれまたラストスパートを制して1秒差でタスキ渡してたのね。
瀬古さんも言ってたけど、やっぱりそうゆうのって本当に大事なんだなって思った。
最後に必死の形相で1秒でも先につなぐってゆうのは、次の走者にも必ず影響しているものですね。


ちなみに富士通の4区藤田・5区太田・7区アンカー松下はみんな駒大だから最高の元旦を過ごしていたにのに・・・まさか次の日にぃぃーキャーーーーー
いや、冗談抜きで今回の駅伝ホラーです。笑

もちろん今年も優勝は狙えるメンバーだったと思います。
ただ、少しずつ狂うと駒大でもこんな結果になるんだな・・・と。


今回の箱根往路でsachikoが学んだこと。

1.3大駅伝しか見ない私が初めて名前を聞く駒大の1区の選手は危険

2.10キロを過ぎても中途半端なポジションにいる駒大・末松君は危険

3.やはり中途半端ポジで他校のスパートについていけない駒大・末松君はかなり危険

4.スパートについていけないと、焦ってズルズル後退するものだ

5.1区の最低限の仕事は、トップと20秒差以内だ

6.1区って本当に大事だ

7.予想外の1区の出遅れに2区の人は焦る

8.モグスとダニエルの中継所で待機中の会話の内容はとても気になる

9.いつもはあっさりダニエルに抜かれる宇賀地にもさすがに意地を感じる

10.モグスは「お母さんも見てるぞ」と言われると力を発揮する

11.モグスは区間新、ダニエルはゴボウ抜きという、2人共に記録が出来るとうれしい

12.3大駅伝しか見ない私が初めて名前を聞く駒大の3区の選手も危険

13.駒大選手の正直棄権じゃねえのって感じの走りには虚しさが押し寄せる

14.あれだけ硬派に見える竹澤がもし軟派な男だったら人間不信になる

15.3大駅伝しか見ない私が初めて名前を聞く駒大の4区の選手もやはり危険

16.王者駒大でも、下位争いではテレビにも写らない

17.山登りで1度も写らない駒大は切ない

18.怪物・柏原竜二は冗談抜きで、ただの怪物

19.怪物・柏原竜二がいれば、あとが並なら往路優勝可能

20.最後フラフラになりながら生還する駒大・星の頑張りは無条件に感動する

21.東洋・大西は双子だった



結局、1区19位というまさかの順位を、最後の最後まで引きずって結局全員力出せなかったって印象でした。
駒大には、ダニエルとか、モグスとか竹澤とか怪物柏原とかいないから、みんながしっかりコンスタントに最低限の結果を出さないといけないのだが、駒大はしょっぱなから最低限の働きが出来なかったと思います。

1区と3区の彼らはまだ2年生みたいだし、失敗は全員1度はあるわけだから、次からは頑張って欲しい。
ただ一つ言えるのは、もう1区を走った末松君も3区を走った渡辺君も、もうわたしは名前を覚えた!
だから危険な選手じゃなくて、次からはしっかりとした戦力になってくれると信じてます。





Posted by さっちゃん
comment:2   trackback:0
[ekiden
全日本大学駅伝

駒大完勝だったー!


昨夜は気分良く寝られました。
でもひとつ不満だった点が・・・・
お父さんが石川遼君のゴルフにチャンネル換えるから、イライラしました。
私が大学3大駅伝をどれだけ楽しみにしているのかを、父は知っているはずなのに!

しかしそんな私も知っている事がある。
父は、きっと熱狂的な石川遼君ファンだ。
こないだ2位だった大会で、遼君が絶体絶命のピンチの場面で、スーパーショットを披露した時、父は目にうっすらと涙を溜めていた。


「あの親父何考えてんだ・・・大笑」


とその後、母と散々バカにしました。



とりあえず、高林君と深津君はよかったよ~
箱根も楽しみ!


キャプテンがイマイチだったけど、まぁ出雲は頑張ってたからフィフティーフィフティーで。

宇賀地君は悪くはないんだけど、期待度が高いだけに、なんか物足りない。
披露骨折の早稲田の竹澤君にラストスパートで競り負ける辺りが物足りない。


他の皆様も無難でよかったです。
太田君、久しぶりに見ました。笑
やっぱり彼、顔面になんかインパクトあります。


そしてついに1回生もデビュー!!
井上君だっけ?なかなか無難なデビューで期待できるな~
毎年なぜこんなにも次から次へと強力な新人が出てくるのか・・・
おそるべし、大八木監督の人脈・・・。






Posted by さっちゃん
comment:0   trackback:0
[ekiden
出雲駅伝

いよいよ大学駅伝のシーズン到来!


最高!血が騒ぐ!オタク魂!


もうすぐ宅建の試験まで1週間を切った10月13日
私は勉強もせずにテレビの前に15分前からスタンバりました。
その甲斐もあって、駒澤大学は、なかなか良いスタートを切り
4区キャプテンの力走で首位になった。



熱が入る私!


ニヤリと笑う大八木監督!



しかしまぁ早い話が
最後1分30秒差くらいあったアンカー区間で
日大のケニアらへんからの留学生・ダニエルにあっさり抜かされてしまった。(すっごい早くまとめたけど)


抜かされてからの宇賀地の走りはなかなか食らいついていたように見えたけど・・・あら残念。



留学生のいる大学はあまり好きじゃない私。(だって、速過ぎるんだもん)

でも留学生は好きな私。笑

なんせ彼らは結果を出してナンボの「助っ人外国人」。

区間賞で当然!って計算されて、毎回キッチリ区間賞で走る「助っ人外国人」って
最高に偉いなぁ、と感心してしまいます。
何年か前に留学生が箱根でちょっとブレーキ気味になった時は気がきじゃなかった。

その後の部内での彼のポジションとかが・・・。



それにしても、日大が留学生とった時はビックリしたなぁ。
名門・日大から留学生が出てきてダニエルで2人目。


前はサイモンだったかな?
サイモンはあんまり好きじゃなかったけど、ダニエルは大好き。
1年生の時のインタビューで絶対こいつはいい奴だって確信した!


ニコニコしてカタコトの日本語で気さくに話す彼を応援せずにはいられない!
一生懸命日本語で話す外国人見ると、無条件で応援してしまうものでしょ、日本人って。
チームメイトとも仲良くやってそうだったし、「チーム、チーム」と言っていたのが印象的でした。



そしたら、この日の放送で、「日本人よりも駅伝の事をよくわかってる」
みたいな実況のされ方してて噴出しました。


やっぱりダニエルがいい奴って共通の確信だったんだ!笑



駒大ファンの私にとって、ダニエルは敵なわけだけど、きっと駒大を抜くんだろうな・・・
ってなんとなくそんな気がしてました。


「イップンニジュウビョウサナラ、イケル」ってダニエルがインタビューで言ってたから・・・・。
・・・・まぁ理由それだけなんだけど。



あ~、やっぱダニエル怖いな~!
全日本もダニエルこわいな~!
でも、出雲でこんなにいい結果なら
駒大はハプニングが起きない限り全日本の優勝は堅いと見た!


まぁ、それと同じセリフを今年の夏の「智弁和歌山 vs 常葉菊川」で言って、智弁和歌山がまさかの敗戦を喫したけど・・・



でも今回は、キャプテンがすごく頑張ってたから、今年のチームも期待大ですね。

あとは1区走った子が、もうちょい粘って

深津君はペース配分をもうちょい考えて

宇賀地君がタスキもらった瞬間信じられないくらいダッシュしなければいけると思います。(なぜ今回あんな事を?why?)



優勝・・・、あると思います。

Posted by さっちゃん
comment:0  
[ekiden
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。